So-net無料ブログ作成
検索選択

マナーとマンネリ [通訳よもやま話]

アローハ、エブリボディ!
マナーマンネリ、カタカナにしてしまえば何の関係もないと思われるこの言葉たち、実は英語では元はおんなじ言葉だって知ってました!?

ワタクシも、つい最近、ひょんなことでマナーという言葉を辞書で引いてて気づき、結構おどろきました。

マナーは英語でmanner
マンネリは英語では mannerism (どっちかっていうとマナーイ(リ)ズムに近い発音となる)

何で!?と思われる方もいるのではないかと思いますが、なぜこの二つの言葉の共通項を探るために、まずは英語のmannerという言葉の意味を考えてみましょう。
(あ、ワタクシ、いわゆる語源学、etymologyの専門家ではありませんのでテキトーなこと言ってたらごめんなさい)

日本語で「マナー」と言う場合、いわゆる礼儀・お作法を指しますが、実は英語のmannerという言葉はそれより大分意味の広い言葉になります。

mannerを英和辞書で引いてみると:

1.方法、仕方 《芸術などの》流儀、様式、手法: (型にはまった)作法、
2.態度、様子、挙動、そぶり (behavior); 洗練された物腰 (複数形で) 行儀、(よい)作法、マナー;(複数形で)風俗、風習、習慣
3.・・・後略


リーダーズ英和辞書より

となります。

つまり、mannerとは単に礼儀作法に留まらず何であれモノのやり方、方法、様式をさす言葉で肯定的な意味も否定的な意味ももともとはもっていなかったと思われます。
mannerism(主義)という接尾語をつけたのがmannerism、マンネリで、これはすなわち、ある特定のmanner(やり方、作法、様式に)拘る主義、ニアイコールいつも同じようなやり方で同じような結果になっちゃってつまんねーぜ、という言ってみれば日本人になじみの深い「マンネリ」の意味に転じたわけですね。

くどいようですが、あくまでも丸尾の私論です。間違ってても責任おいませんよ(笑)

いやー、言葉ってほんっと面白いですねー ・・・某映画評論家風に(笑)

日本語って外来語という形でたくさんの英語やその他の言葉を輸入していて、それが英語を勉強するときにとっかかりになったりするので便利と言えば便利なんだけど、こういう例を見ると、外来語あるいはカタカナ英語の落とし穴ってのも結構あるようで・・・

さてさて毎度恒例のライブのご案内。
12月はThe Words Don't Matter Month, 訳して略して「ワドマタ月間」といたしました。自分で勝手に(笑)
12日西池袋、20日高円寺、どちらのライブも素晴らしい共演者に恵まれ、ナイスな夜になりそうです。誰ですか「他力本願」とかいってるのは(笑)

14日のボブ先生は、言わずもがな!



12月12日(水) The Words Don't Matter @ 西池袋Free Flow Ranch

いつもの投げ銭ライブ

「ワドマタ」がメンバーの心のふるさと、FFRでの凱旋!?ライブ
魅惑の歌姫、「フランス人」さんとの競演となります。透き通る妖しい歌声、とでも申しましょうか。
今回は久々のバンド編成となる模様。

ワドマタはいつも通り。丸尾の声で、丸尾の気持ちを歌います。&of course with a little help from two of my 'fabulous' friends
結婚してからこの方、ハッピーな曲しか浮かばず、新曲で悲しい曲がぜんぜん出来上がらないのが悩みの種の丸尾の「公開ノロケ」をご堪能下さい。
野次熱烈大歓迎です。カバーもちょっと多めのお得ナイト。

最近週変わりのパスタが○お家的には大ヒットです。美味しい!
夫婦で合わせて一週間に四食くらいしたこともありました。

http://www.freeflowranch.com/index.html

12月14日(金) 東京ボブ&His Friends Live @ 西池袋Polka Dots

open18:30/start19:30 charge 3,500yen(1Drink+軽食付)●完全予約制

■毎年恒例となった東京ボブ年忘れ在日公演をポルカドッツにて行います!
今回はゲストにスペシャルなギタリストの参加を予定してます。
席に限りがございますので、お早めのご予約をお待ちいたしております。
(Polka Dots HPより引用)

http://www.polkadots.jp/index.htm

12月20日(木) The Words Don't Matter @ 高円寺 「楽や」

Open19:30 Start 20:30 Charge 1,000 + Food and Drinks!

I&Iとの競演、の魅惑の一夜。
個人的には久々の中央線沿線、久々の高円寺ということで燃えてます。
I&Iのボーカル、池田「かずさま」はワタクシ的には大好きなボーカル・ソングライター。
魅惑のハスキーボイスに直球で心に刺さってくる言葉たち。ご本人には怒られるかもしれませんが、一番最初に見たときは、元ブルーハーツの甲本ヒロキさんに似てるな、と思いました。ストリートスライダーズのボーカルの人ってのもありで(笑)

ワドマタは西池袋と同じように。二日とも来てくれた方にはいいことあるかもしれません♪

http://www.luck-ya.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。