So-net無料ブログ作成
検索選択

英語耳? [通訳よもやま話]

Daytime Jobのほうの、英語通訳のお仕事で英語ヒアリング関係の最近の失敗談を二つほど、自戒の念もこめまして:

*アメリカ人(ウェストコーストの方、とても発音が聞き取りやすい)がEnglish "Reader" といったのを、数十秒間、逐次の訳出一回分、English "Leader"と取り違えていた。

→やはりネイティブ耳ではならざる身。"R"と"L"は鬼門です。自分で発音する分にはRとLの舌の形・位置をしっかり叩き込んであるので、発音しわける自信はあるのですが、聞くほうはたまにだめです。普段はコンテキストで判断することを徹底してますが、この場合はコンテキストで判断できませんでした。英語を読むことならできる人(Reader)、という意味だったのが、英語が一番話せる人(Leader)になっちゃいました。後で気づいた後に軌道修正して何とか難なきを得ました。


*同じアメリカ人が切腹のことを「ハラキリ」と言ったのを聞き取れなかった。実は「外国人が発音する日本語」ってのはこれまた通訳者のリスニング的には鬼門だったりします。通訳学校で教えていた際に教材のネイティブイングリッシュスピーカーが「名古屋」といったのを誰も聞き取れなかったことがありましたっけ。ハラキリ、強引にカタカナにすると「ヘラケェーリー」みたいな感じですかね。Free Flow Ranch常連のDJ SHIRANPRIX氏に正しいハラキリの発音の仕方の特訓を受けたいと思います(笑)

・・・やはりネイティブ英語スピーカーではない身としてはコンテキストに頼らない単純なヒアリング能力には限界があるようです。

自分のヒアリング能力向上の必要について思い知らされると同時にやはりコンテキストって大事、と思いました。実は上記二つともスピーカーのかたが、予想だにしないところで冗句を言ったときの失敗でした(苦笑)この御仁のユーモアのセンス、日本人のワタクシとしては今ひとつ理解しがたく、コンテキストが非常に読みづらかった!!

・・・閑話休題

本日!

2009/4/13(月) 丸尾一平@高田馬場「四谷天窓」

Open 18:30 Start 19:00 Charge 1,000 + 1 Drink
丸尾の出演は5組中三番目にて、20時過ぎくらいから演奏予定です。
ロックに弾き語ります。うだうだしゃべります。
http://www.otonami.com/tenmado/news/index.htm

2009/4/28 (火) "Beg Your Pardon ?" @ 梅島 YUKOTOPIA 丸尾一平(vo/gt)、 じゃいあん(vo/bs)、 カトウジン(ds); 「BYP? presents 梅島池袋化計画 Vol.2」

Open 19:00 Start 19:30 Charge 2,000 Yen
taj / I&I THE BAND / BYP? / ねじ巻きBOYS

東京ジャムシーンの総本山、Yukotopiaにて、いんちきジャムバンドBeg Your Pardon?がお送りする企画「梅島池袋化計画」第二弾!今回も僭越ながらBYP?が敬愛するミュージシャンの方々と共演いたします。BYP?はいつもどおり、行き当たりばったりのライブを繰り広げます。ジャムなお店、ということで演奏の迷走度にも拍車がかかります。

http://www.yukotopia.jp/
会場tel: 03-3886-2996

6/9(月) 丸尾一平 ソロ @ 高田馬場「四谷天窓」
18:30 OPEN/19:00 START/チケット代¥1,000- (1DRINK別)
出演順等、詳細未定。当日は6/9でロックな日になるそうです。ということでロックに弾き語ります。
http://www.otonami.com/tenmado/news/index.htm 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

TK

プロ通訳でもRとLは鬼門なんですね。

英語学習者の私は自分で発音できれば聞き取りもできるはずと思っていましたが、RとL、VとBの聞き取りの区別は至難の業です。イギリス英語を聞いているとLがNに聞こえたりして、わけわからんって感じです。

やっぱりテムズ川あたりで産湯を使わないとこのへんは無理なのでしょうかねぇ。
by TK (2009-04-13 21:35) 

BYP?のギタリスト

TKさま、コメントありがとうございます。

自分で発音できれば聞き取りもできる、というのは確かにそういう側面もあると思います。自分とほぼ同じような発音のスピーカーの発言であれば割りと容易に聞き取れるのではないかと推察します。

しかい、英語については地域によってアクセントがあり、あるいは個人レベルでも発音の仕方に微妙な違いはあるでしょうし、そういう意味では、アクセント等によって、自分の発音とは異なる発音になっている音は聞き取りづらいのかもしれないな、と思いました。
by BYP?のギタリスト (2009-04-15 02:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。