So-net無料ブログ作成
検索選択

通訳とは恥をかくことである! [通訳よもやま話]

皆様お元気ですか?

ワタクシは昼の英語通訳のお仕事がピークまっさかり。
アドレナリン出まくりな毎日を過ごしております。

本日は珍しく夜のレセプションのお仕事。
某外資系企業の○×周年記念パーティイベントで都内某ホテルの大宴会場で華やかに。

前日夜ギリギリになって渡されたCEOのスピーチの原稿が当日直前で更に大幅に変更、おいおいこっちは必死で睡眠時間削ってベタ訳を作ってきたのに苦労が水の泡じゃないか、とか、会場の大宴会場の音響がご多聞にもれずナチュラルリバーブ全開でスピーカーを通して聞こえてくる音がウワンウワンに回ってて半分くらいしか聞き取れないじゃないですか、ですとかいろいろな逆境にもめげずに何とか、大崩れなどなく通訳を進めていきます。

レセプションも佳境、チャリティーミニコンサートで思いもかけぬ、本日最大の難関に頭を抱えることに。

コンサート中は、通訳は必要でないだろうとノーケアでいたら、日本人のシンガーの方の日本語での曲間のMCも英訳するはめになりました。

…油断してました。

そしてよりによって肝心の演奏曲の紹介で右往左往するはめに

本日の演奏曲目は:

踊り明かそう(My Fair Ladyより)  埴生の宿  赤とんぼ  オーソレミオ

皆さんこれ英語で何ていうか知ってます?(涙)

オーソレミーオはイタリア語、O Sole Mioで大丈夫なので難なきを得ました。

埴生の宿は、遠い昔の記憶4割、ヤマ勘6割で、"Home Sweet Home"と訳したら、ピッタシカンカン(古!)でした。会心、というか単に当てずっぽうの正解に思わず自分をほめてやりたくなりました。

赤とんぼはこれは日本の曲なので、英語タイトルは存在しないだろう、と"Red Dragonfly"とベタな直訳をかましてやりました。意味的にはあってますが、風情が台無しですね。英語にすると何だか対戦車ヘリコプターか!という突っ込みの一つでも入れたくなります。

「踊り明かそう」はあきませんでした。何も分からないので

"Let's Dance"

という非常に適当な直訳をかましました。そりゃデビットボウイだってば!(涙)

正しくは、"Could Have Danced All Night"だとか。

…見事に生き恥さらして参りました。

まあ、結果的には2勝1敗1分け、ともいえなくもないですかね(苦笑)

閑話休題、今週末の演奏活動のご案内です:

2010/11/20(土) 浅野組@西池袋Free Flow Ranch Vo. 浅野彩、Gt. Vo 浅野高広 Kb, Accordion 仲 靖史 Ba Cho 土屋晃 Dr 土屋薫 Gt Cho 丸尾 一平 18:00Open 20:30~ゆるゆると2ステージ演奏します。 チャージなし、投げ銭制です。

我らが「浅野組」FFRデビューライブです。
彩ちゃんの透き通ったボーカル、浅野組のレイドバックした演奏でFFRのお酒とお食事をお楽しみくださいませ!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。